2014年11月21日

20th TAMAPRO ANNIVERSARY ILLUSTRATION Exhibition

こんにちは。
神谷三郎です。

卒業生の作品展のご案内です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
20th TAMAPRO ANNIVERSARY ILLUSTRATION Exhibition
<会期>
2014年11月25日(火)〜12月7日(日)
休廊日:12月1日(月)
12:00〜19:00(最終日18:00まで)

<会場>
ギャラリーヴィー
神戸市中央区元町通3-2-15 セントラルビル元町5F
http://www.galleryvie.jp/index.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
くわしくは、Tamago Projectのブログをご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/tamagoproject/archives/51858864.html

tamapro.jpg

tamapro2.jpg
posted by イラストレーション領域研究室 at 21:34| 日々の出来事

2014年11月08日

「ほっぺより愛を込めて」展と、「野口久光」展に行った。

藤本です。
卒業生の展覧会、そして、懐かしい映画のポスター展に行ってきました。
卒業生の展覧会は「ほっぺより愛を込めて」
1DMs.jpg

今は懐かしい映画「007/ロシアより愛を込めて」(1960年代かな)から、ですかね。これ、7回目、という事かな? 曽我郁代、水口、、う〜ん、下の名前が出てこない! とにかくこの2人の卒業生のイラスト展。がんばっていますね。
2IMG_1187.JPG
3曽我s.jpg
4水口s.jpg
文化博物館の東むかいのDuce Mixビルジング4F Duce Mixギャラリーで、11/1(土)〜11/6(日)(月・休み)までやっています。11:00〜20:00です。


そしてもう1つ文化博物館で展示中の、「野口久光シネマグラフィックス」
 もう始まっています。〜12/7(日)
IMG_1189s.jpg

僕が子供の頃見た外国映画のポスターの殆どがこの人の作品でした。凄い!中、撮れないので、図録!
IMG_1195s.jpg

「大人は分かってくれない」とか、「禁じられた遊び」とか、「赤い風船」「天井桟敷の人々」、、。とにかく名作映画のかなりの数が野口久光の挿絵。
結構な数のポスターが展示されています。イラストの学生にはぜひとも行ってもらいたい展覧会です。
それと、感動したのが、「若き日の映画ノート」。映画についてビッチリ、細かい字で書いてあるのですが、この、手書きのレタリングがハンパなく凄い、、、。
とにかくこれは見に行ってほしい!


明日は東京、「高荷義之」展!これがまた楽しみ!  by藤本でした。
posted by イラストレーション領域研究室 at 21:57| 日々の出来事

2014年10月13日

OGOB展覧会 「 GARDEN 」展にいった。

藤本です。
OGOBの展覧会に行ってきました。
「GARDEN」展10月7日(火)〜10月12日(日) 同時代ギャラリー。もう終わってしまっていますが、、。
IMG_1168s.jpg

Ardyce、ウチュウ犬、キノコ団、茸、熊谷亜紀、佐藤加奈子、サノチカ、関野愛子、ババカナコ、mottie の10人のイラストレーションOG。前回より何人か増えた気がしますが、卒業後、グループでいちばん継続して活動している年代で、作品の質も高いです。
IMG_1162s.jpgIMG_1163s.jpg

真中の柱、左右にいるのは作者のウチュウ犬さん、と Ardyceさん。がんばってるね〜!
IMG_1164s.jpg
昨年までのOGOB展にも参加してもらいました。今年は中止になりましたが、来年はぜひとも3回目、お願いしますよ〜!大畑先生、神谷先生。

by藤本でした。
posted by イラストレーション領域研究室 at 18:20| 日々の出来事

2014年10月09日

魂の案山子(a scarecrow)を観よ!

藤本です。

もう、お米も収穫されてしまった所もあるが、この時期、畑では案山子が真っ盛り。
これだけ並ぶとちょっと壮観だ。秋の稲穂に案山子はよく似合う!
1_1109s.jpg2_1115s.jpg

表から回ってみた。
3_1116s.jpg4_1118s.jpg
5_1119s.jpg6_1120s.jpg

クマモンまでいた。だが、ふなっしーはおらん!
7_1123s.jpg

さて、ここからが本命。収穫の時期だけでなく、作られて以来、ずーっとそこにいる、彼?いや彼女?性別は不明だ。数年前に(いやもっと昔かもしれない)、嵯峨野のjogルートで見つけ、記録した。初期の写真は残念ながら紛失してしまった。
8 13331sa.jpg

もう十年以上になるか?ずいぶん以前からこの畑の中に”立って”いる。数ある”案山子”の中でもひときわ気になる存在だった。畑仕事スタイルで、帽子をかぶっていた。雨の日も風の日も立ち続け、いつの頃からか、ついに魂を得たのだ!!それ以来、日に日に存在感を増していった。
9 13331sb.jpg

帽子も何ももはや解らなくなって、異様にオブジェ化している。別なコスチューム、いや、
"armored warrior(鎧武者)"となっているようだ。
かなり前から経過観察していたのだが、数年前のものしか見つからなかった。
10 13331sc.jpg

これは今年に撮影したもの。
11 140909sa.jpg

さすがに幾千の戦いを経て、疲れはて、断末魔、妖怪の様相だ。
12 140909sb.jpg

もはや瀕死の状態であるが、ふんばっている!こうなったら最後まで見届けたいものだ。
13 140909se.jpg

がんばれ!”魂の案山子”。そして、ツクモガミとなれ!!

by藤本でした。
posted by イラストレーション領域研究室 at 00:05| 日々の出来事

2014年09月24日

天国への階段

研究室の藤本です。
天高く馬肥ゆる秋、、と中国?のことわざにある、、と思うのだが、やっぱり秋の空は ”高い!”
ちなみに、このところの秋の空をとる機会があり、印象的なものをチョイスしてみました。
1IMG_1030s.jpg2IMG_1031s.jpg
3IMG_1034s.jpg4IMG_0343s.jpg

そして、とある日の嵯峨野の空。この日も広沢の池付近を散策中。
5IMG_1096s.jpg

今年はなのか、今年もなのか、分からないが、ものすごい数の曼珠沙華を見た(異臭感、ではない、一週間ほど前なので、今頃は枯れてきてしまっているだろうか)。
”不吉な華”と言われるが、これだけ咲かれると異次元であります。美しい!
6IMG_1075s.jpg6IMG_1076s.jpg
7IMG_1078s.jpg7IMG_1079s.jpg
8IMG_1081s.jpg8IMG_1090s.jpg
9IMG_1098s.jpg9IMG_1099s.jpg
10IMG_1100s.jpg10IMG_1102s.jpg

実はこの道、jogのコース嵯峨野編そのものなんですが、、。行く道ほぼ全てに咲いている、、天国への階段(ツェッペリン 1971、別に昇っている訳ではないけれど)であります。
11.jpg11IMG_1107.jpg

何も言わずに、曼珠沙華 road !!! をご覧あれ。
by藤本でした
posted by イラストレーション領域研究室 at 22:04| 日々の出来事

2014年09月09日

嵯峨野満月徘徊の記

研究室の藤本です。久しぶりの投稿だ。
昨日(10/9)は久しぶりにマイMTB「BOODOO」で嵯峨野広沢の池周辺をゆっくりと走った(いつもはjogでこの辺りをゆっくりと走る)。風が少し冷たくなって来て、それとなく秋を感じる午後5時半頃。雨上がりの翌日などに運がよいと見かけるものがある。これ、、、キノコ類。名前は分からない。
2_1012s.jpg2_1014as.jpg

しかし見事な枝ぶり?ではない、”かさ”ぶりではないか!! 直径10cm以上あるかな。
3_1014bs.jpg3_1016s.jpg

こうやって下から撮るとさらに巨大なキノコに見える。子供の頃、東宝の映画に「マタンゴ」という特撮映画をやっていて、これがものすごく記憶に残っている。船が難破して見知らぬ島に上陸、そこで食べ物が尽き、茸を食べてしまった乗組員が巨大なキノコに変身してしまうと言うような映画。怖かった。あれは特撮映画の傑作だと今でも思っている。
4_1017s.jpg4マタンゴ.jpg

帰りの広沢の池。異常に人だかりが、、。そうでした。今年の月見は9月8日だそうで、アマチュアカメラマン?満月を撮影しに集まって来ているのだ。では私は満月を写しにきている人を shot!!
5_1024s.jpg

京都嵯峨野、夕刻の満月広沢の池、夜に向かって、まだまだ人だかりは絶えないのでした。広沢の池から見えた満月。遠くの、あれ、見えるかな?
6_1023s.jpg

by藤本でした。
posted by イラストレーション領域研究室 at 22:38| 日々の出来事

2014年08月21日

顔に見えるシリーズ

こんにちは。
神谷三郎です。

ぼくの住んでいるところは暑さがマシですが、みなさんはいかがでしょうか。
というわけで、「顔に見えるシリーズ」
卒業生からの投稿です。
レストランの入り口で見つけたそうです。
IMG_9795.jpeg
鍵があたま、ドアノブが胴と腕。
メニューの選択を迷う人に「こちらはいかがでしょうか」とおすすめしているように見えます。
絵描き歌でおなじみの「かわいいコックさん」にも似ています。


posted by イラストレーション領域研究室 at 16:26| 日々の出来事

2014年07月04日

神谷三郎 絵本と原画の作品展

こんにちは。
神谷三郎です。

個展のご案内です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「神谷三郎 絵本と原画の作品展」
<日程>
2014年
7月5日(土)6日(日)7日(月)19日(土)20日(日)21日(月)
土曜日以外は作家が在廊します。
12時〜18時
<会場>
5BAN(ごばん)
神戸市中央区宮本通2-3-19
http://nikoniko5ban.blogspot.jp

新作絵本1冊のほか4冊の絵本、しおり、レターセット、ポストカードなどの雑貨、
これまでにつくったイラストやオブジェも展示します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
husigidm.jpg
みなさんのご来場を心よりお待ちしております。
posted by イラストレーション領域研究室 at 23:57| 日々の出来事

2014年05月29日

懐かしいもの発見

藤本です。
衣替えをしていたら懐かしいものが出てきた。文庫本の「新幻魔大戦」と、「真幻魔大戦」。
幻魔大戦s.jpg

いつ読んだかもお憶えていないが古い!こうなると「幻魔大戦」もどこかに全作あるはずだ。生頼範義氏の表紙!中の挿絵も!「頼」の字が正確でなくて、ごめんなさい!
posted by イラストレーション領域研究室 at 22:27| 日々の出来事

2014年05月27日

今日の嵐山いとおかし

今日の嵐山19:00
嵐山19時.jpg

大学の帰り19:00。もや?に隠れる嵐山近辺、こんなに山が隠れる風景は滅多に見る事ができない。京都に引っ越して来て40年以上たつが、最初のイメージは色で言えばグレイ。侘び寂びのグレイ、なんで侘び寂びがグレイかはおいといて、とにかく景色がグレイだった印象が強烈にある。そのイメージはいまだに変わらない。それはこんな景色にまれに出会うから。
今日の嵐山19:00。こんなに山が隠れる風景は滅多に見る事ができない、しかしこれぞ京都!いとおかし、、。
posted by イラストレーション領域研究室 at 00:20| 日々の出来事